×

メットライフドームの「トレイン広場」に設置された101系のラッピングが完了

access_time
2021年1月20日掲載
メットライフドームの「トレイン広場」に設置した101系のラッピングが完了

西武ライオンズの本拠地であるメットライフドームでは,「トレイン広場」に設置された101系電車のラッピング作業が,2021(令和3)年1月20日(水)に完了した.この作業完了に合わせて,車両名称を「L-train 101(エルトレイン いちまるいち)」とすることも発表された.

メットライフドームの「トレイン広場」に設置した101系のラッピングが完了

 メットライフドームでは,2021(令和3)年3月のグランドオープンに向け,1塁側の「トレイン広場」の整備が進められている.「L-train 101」として展示されるのは101系の先頭車クハ1262で,2020(令和2)年12月に搬入され,その後整備が行なわれていた.ラッピングデザインは,ドーム側は白をベースにライオンズのマスコットキャラクター「レオ」の横顔をあしらい,反対側はカラフルなデザインで,「レオ」の妹「ライナ」のイラストがあしらわれている.運転席にも「レオ」のイラスト付があり,車両の前に立つと「レオ」や「ライナ」と一緒に写る写真が撮影できるようになっている.

 車両の上部にスピーカ,広場内には演出用の照明を複数台設置し,3月のオープン後は,ライオンズの選手がホームランを打った際や勝利時には,ドーム内の「Lビジョン」や音響・照明と連動した演出が行なわれる予定.

メットライフドームの「トレイン広場」に設置した101系のラッピングが完了

 2021(令和3)年1月20日(水)のラッピング作業の仕上げは,2021年の新入団選手たちによって行なわれ,運転席窓に「レオ」が,車体側面に「隠れレオ」と「隠れライナ」がそれぞれ張り付けられた.

鉄道コレクション

▲「L-train 101」鉄道コレクションの試作品(画像提供:西武ライオンズ)

 なお,この「L-train 101」はトミーテックの「鉄道コレクション」として,ライオンズストアオンラインやライオンズチームストアフラッグスなどで,2021(令和3)年6月に発売される予定となっている.

特記以外の写真は大沼一英撮影(取材協力:西武鉄道・西武ライオンズ)