つくばエクスプレス,1月20日から終電時刻を繰上げへ

首都圏新都市鉄道 TX-3000系

写真:首都圏新都市鉄道 TX-3000系  編集部撮影  TX総合基地にて  2019-10-25(取材協力:首都圏新都市鉄道)

つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道は,新型コロナウイルス感染症の拡大にともなう緊急事態宣言の発出と国土交通省・1都3県からの要請を踏まえ,2021(令和3)年1月20日(水)から当面の間,深夜時間帯の一部列車を運休し, 終電時刻を繰り上げると発表した.
 運休となる列車は平日・土休日ダイヤともに,秋葉原0:18発の普通守谷行きと,北千住0:25発の普通八潮行きの2本で,秋葉原発守谷行きの終電時刻については,現行の0:18発から0:07発に繰り上がる.なお,代行輸送などは実施しない.
 終電繰上げは,緊急事態宣言にともなう要請を受けた対応であり,2021(令和3)年春のダイヤ改正の内容とは異なる.ダイヤ改正の詳細時刻については,1月下旬ごろに発表する予定.
 終電時刻繰上げ後のダイヤについては,首都圏新都市鉄道のページに掲載されている.

写真はイメージです.