×

京都鉄道博物館で「WEST EXPRESS 銀河」が展示される

京都鉄道博物館で「WEST EXPRESS 銀河」が展示される

京都鉄道博物館では,2021(令和3)年の開館初日となった1月2日(土)から4日(月)まで,本館1F 「車両工場」で,117系「WEST EXPRESS 銀河」が展示されています.
 展示されているのは「WEST EXPRESS 銀河」のうちの4両で,先頭車両の1号車「ファーストシート」(クロ116-7016),6号車「プレミアルーム」/「フリースペース『彗星』」(クロ117-7016)と,中間車両の4号車「フリースペース『遊星(ゆうせい)』」(モハ116-7032),5号車「クシェット」(モハ117-7032)が2両ずつ並べられています.
 4号車では,車内を車窓越しに見学できるようになっており,また「車両工場」の設備を活用し,オリジナルから変更された屋根上の空調装置や,2台に増設されたパンタグラフなど特徴ある設備も間近で確認することができました.

写真:京都鉄道博物館にて 2021-1-2
投稿:梅迫 将史