×

富士急行,「河口湖線開業70周年入場券」を2種類発売

access_time
2020年12月30日掲載
富士急行,「河口湖線開業70周年入場券」を2種類発売
河口湖線開業70周年記念「全駅入場券70枚セット」

富士急行では,河口湖線(富士山—河口湖間)が開業70周年を迎えたことを記念して,2021(令和3)年1月1日(金祝)から,「河口湖線開業70周年入場券」を2種類発売します.
 このうち,河口湖線開業70周年記念「全駅入場券70枚セット」は,予約販売商品です.

※写真はいずれも富士急行WEBサイトから

■河口湖線開業70周年記念入場券セット
内容●富士山駅,富士急ハイランド駅,河口湖駅の大人・小人入場券(6枚セット)
●河口湖線各駅の現在と昔の写真が掲載された特製台紙付き
発売価格900円(税込)
発売開始日時2021(令和3)年1月1日(金祝)各発売駅の営業開始時間
発売場所●以下の富士急行線各駅
・富士山駅...5時45分~
・河口湖駅...6時30分~
富士急のりもの百貨店(10時〜)
※売り切れ次第,販売終了です.
■河口湖線開業70周年記念「全駅入場券70枚セット」(要事前申込)
内容●富士急行線開業時から現在までを4つの時期(開業当初,昭和後期,平成初期,現在)に分類し,時期毎に全駅分の入場券を収納した入場券セットです(計70枚).
 ・開業当時17枚,昭和後期17枚,平成初期18枚,現在18枚
●富士急行線では過去最高枚数の70枚の入場券が1冊の専用アルバムに収納されており,富士急行線のできごとをまとめた年表とあわせて路線史としても楽しめます.
発売価格18000円(税込)
申込開始日時2021(令和3)年1月1日(金祝)10時
※通販サイト専用商品のため,駅では販売いたしません.
申込先富士急のりもの百貨店
申込締切2021(令和3)年1月31日(日)まで
発送注文後に製作されるため,2021(令和3)年3月上旬を予定しています.
ご案内「河口湖線開業70周年入場券」(2種)の発売について(富士急行ニュースリリース)