×

信楽高原鐵道で「サンタ列車2020」運転開始

access_time
2020年12月15日掲載
信楽高原鐵道で「サンタ列車2020」運転開始

信楽高原鐵道では,2020(令和2)年12月14日(月)から,「サンタ列車2020」の運転を開始しました.同列車は,毎年恒例のイベントとなっており,今回もSKR401を使用し,信楽方に「たぬきサンタ」の大形ヘッドマークが装着されています.また,側面窓ガラスや車内は,サンタクロースやトナカイなどのキャラクターや,クリスマスモールで装飾され,サンタクロースに扮したスタッフによる,車内パフォーマンスも実施されています(平日運転日のみ実施).なお,運転期間は,12月24日(木)までの予定で,定期列車に併結され,2往復(信楽発528D,530D,貴生川発527D,529D)運転されることとなっており,乗車,利用は,電話予約制とのことです.

写真:貴生川—紫香楽宮跡間にて 2020-12-14
投稿:志摩 敬