グリーンマックス,2021年4月以降の発売予定商品を発表

グリーンマックス,2021年4月以降の発売予定商品を発表

グリーンマックスは,2021(令和3)年4月以降に発売する予定品を発表しました.

■京急新1000形(KEIKYU YELLOW HAPPYTRAIN・ドア銀色)(行先点灯)
 「KEIKYU YELLOWHAPPY TRAIN」として運転されている京急新1000形1057編成(4次車・8両編成)で,側面客扉が銀色の姿が,行先点灯・選択仕様で発売されます.
 車両番号,KEIKYUロゴ,前面スリット形式番号(1000)は印刷済みです.前面側面種別・行先表示,運行番号,優先席,弱冷房車,車椅子,ベビーカーマークの各表記類は,新規に制作される付属ステッカーからの選択式です.
 列車無線アンテナ,ベンチレータ,ヒューズボックス,避雷器はユーザ取付けで,走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色),前面種別・行先表示(白色),標識種別通過灯(電球色)が点灯します.
 価格は,8両編成セット(動力付き)31500円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2021(令和3)年4月です.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
■都営地下鉄5000形 新塗装・更新車
 都営浅草線系統で活躍した5000形のうち,更新車・新塗装が製品化されます.
 製品では, 未更新車とは異なる前面が再現されます.車両番号,前面行先・種別(普通/西馬込),前面運行番号(01T)は印刷済みです.前面種別・行先表示,前面運行番号,シルバーシートの各表記類は,新規に制作される付属ステッカーからの選択式です.
 アンテナはユーザ取付けで,ヒューズボックスは屋根パーツへの一体彫刻表現となります.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色)が点灯します(ただし,増結用先頭車2両セットの5019号車は非点灯).
 価格は,基本4両編成セット(動力付き)が19500円(税抜),増結4両編成セット(動力なし)が15900円(税抜),増結用先頭車2両セット(動力なし)が9000円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2021(令和3)年5月です.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
■東急電鉄6000系(Q SEAT車付き・ロングシートモード)
 東急6000系「Q SEAT」車を組み込んだ編成が,ロングシートモードで製品化されます.
 車両番号,社紋,前面7CARSマーク,「Q SEAT」ロゴ,車端部黄色テープは印刷済みで,前面・側面種別行先表示,列番,優先席,号車表示,車椅子,ベビーカーマーク,弱冷房車の各表記類は,付属ステッカーからの選択式です.
 列車無線アンテナ,ヒューズボックスは取付け済みで,避雷器,床下はしごはユーザ取付けとなります.走行中はヘッドライト(白色),テールライト(赤色)が点灯します.
 価格は,7両編成セット(動力付き)32800円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2021(令和3)年4月です.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.

グリーンマックス,2021年4月以降の発売予定商品を発表

■西武9000系(登場時・狭山線・9102編成)
 西武9000系のうち,狭山線において4両編成で活躍した1994(平成6)年6月ごろから10月ごろの姿が製品化されます.
 車両番号,前面種別・行先(普通 西武球場前),社紋,各種表記は印刷済みで,側面前面種別・行先(普通 西武球場前),シルバーシート,車椅子マークの各表記類は,新規に制作される付属ステッカーからの選択式です.
 ラジオアンテナは取付け済みで,避雷器は屋根パーツへの一体彫刻表現となります.列車無線アンテナ,ヒューズボックスはユーザ取付けです.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色)が点灯します.
 価格は,4両編成セット(動力付き)20700円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2021(令和3)年5月です.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
■小田急3000形2次車(3260編成・インペリアルブルー帯)
 小田急3000形のうち,2次車・インペリアルブルー帯の姿が製品化されます.
 車両番号,ブランドマークは印刷済みで,前面側面種別・行先表示(3色LED),優先席(車体・窓),車椅子,ベビーカーマーク,号車表示,弱冷房車,女性専用車の各表記類は,新規に制作される付属ステッカーからの選択式です.
 信号炎管,避雷器,ラジオアンテナは屋根パーツへの一体彫刻表現とし,列車無線アンテナ,ヒューズボックスはユーザ取付けです.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色),前面行先表示(白色)が点灯します.
 価格は,6両編成セット(動力付き)29300円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2021(令和3)年5月です.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
■小田急3000形1次車(3253編成・インペリアルブルー帯)
 小田急3000形のうち,1次車・インペリアルブルー帯の姿を,一部仕様変更して発売します.
 車両番号,ブランドマークは印刷済みで,前面側面種別・行先表示(フルカラーLED),優先席,車椅子,ベビーカーマーク,号車表示,弱冷房車,女性専用車の各表記類は,新規に制作される付属ステッカーからの選択式です.
 信号炎管,避雷器,ラジオアンテナは屋根パーツへの一体彫刻表現とし,列車無線アンテナ,ヒューズボックスはユーザ取付けです.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色),前面行先表示(白色)が点灯します.
 価格は,6両編成セット(動力付き)29300円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2021(令和3)年5月です.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.

グリーンマックス,2021年4月以降の発売予定商品を発表

■阪急7000系(7021編成タイプ・小窓なし)
 阪急7000系のうち,先頭車乗務員扉後方に小窓のない姿が特徴の,7021編成が製品化されます.
 製品は,塗装が変更され,組成変更前,ワイパーが銀色の2000(平成12)年ごろから2012(平成24)年ごろの姿がプロトタイプです.車両番号,側面社章は印刷済みで,前面・側面種別行先表示,優先座席,弱冷房車,車椅子の各表記類は,新規に制作される付属ステッカーからの選択式です.
 列車無線アンテナ,ヒューズボックス,避雷器,前面渡り板はユーザ取付けとなります.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色),通過標識灯(電球色)が点灯します.
 価格は,8両編成セット(動力付き)36900円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2021(令和3)年5月です.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
■JR201系 体質改善車・京阪神緩行線
 京阪神緩行線で活躍した,網干総合車両所所属のJR201系体質改善車「スカイブルー」が製品化されます.
 製品は,スカート強化前で,車両番号の表記がある姿がプロトタイプです.車両番号,JRマーク,ATS表記,エンド表記,所属標記は印刷済みで,前面・側面種別行先表示,運行番号,優先座席,弱冷房車,女性専用車の各表記類は,新規に制作される付属ステッカーからの選択式です.
 列車無線アンテナ,信号炎管,避雷器はユーザ取付けとなります.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色)が点灯します.
 価格は,7両編成セット(動力付き)29700円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2021(令和3)年5月です.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
■JR クモヤ145形1000番台
■JR クモヤ145形100番台 JR東海仕様
 けん引車・救援車として活躍したクモヤ145形のうち,JR西日本管内で使用されていた1000番台と,JR東海管内で使用されていた100番台を,2両セットとして発売します.
 1000番台<30394>は,吹田総合車両所に所属していたクモヤ145-1001とクモヤ145-1003がプロトタイプです.また100番台<30395>は,神領車両区に所属していたのクモヤ145-112と,静岡車両区に所属していたクモヤ145-122がプロトタイプで,台車や床下機器が灰色に変更された姿が製品に反映されます.また,クモヤ145-112については,2エンド側の前面窓Hゴム表現が,左右で違う色で再現されます.
 いずれも車両番号,各種表記は印刷済みで,前面方向幕は新規に制作される付属ステッカーからの選択式です.
 ホイッスル,ヒューズボックスは取付け済みで,列車無線アンテナ,信号炎管は屋根パーツへの一体彫刻表現となります.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色)が点灯します.
 価格は,それぞれ2両編成セット(動力付き)29700円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2021(令和3)年5月です.
※詳しくは,各製品情報ページ(JR クモヤ145形1000番台JR クモヤ145形100番台 JR東海仕様)をご覧ください.
■JR西日本クモヤ90形100番台
 けん引車・救援車として活躍したクモヤ90形のうち,出雲運転区に所属していたクモヤ90-103<30396>と,下関運転所に所属していたクモヤ90-104<30397>が製品化されます.
 いずれも車両番号,各種表記は印刷済みで,前面方向幕は新規に制作される付属ステッカーからの選択式です.
 ホイッスル,ヒューズボックスは取付け済みで,列車無線アンテナ,信号炎管は屋根パーツへの一体彫刻表現となります.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色)が点灯します.
 価格は,<30396>1両単品(動力付き)が9900円(税抜),<30397>1両単品(動力なし)が6900円(税抜)で,<30396>の動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2021(令和3)年5月です.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.

グリーンマックス,2021年4月以降の発売予定商品を発表

■JR九州キハ200形シーサイドライナー・ロングシート
 JR九州でシーサイドライナー仕様のキハ200形のうち,座席がロングシートに改造された550番台・1550番台が製品化されます.
 車両番号,ATS表記,エンド表記,所属標記,検査表記,前面・側面JR九州各種車体表記は印刷済みで,前面・側面種別行先表示,優先席,段差注意の各表記類は新規に制作される付属ステッカーからの選択式です.
 列車無線アンテナ,クーラ,ダクトは取付け済みで,信号炎管,マフラーは屋根パーツへの一体彫刻表現となります.前面幌はユーザ取付けとなります.走行中はヘッドライト(電球色),テールライト(赤色)が点灯します.
 価格は,基本2両編成セット(動力付き)が13800円(税抜),増結2両編成セット(動力なし)が10900円(税抜)で,動力車にはフライホイール付きコアレスモータ動力が搭載されます.発売予定は2021(令和3)年5月です.
※詳しくは,製品情報ページ(グリーンマックスWEBサイト,PDFファイル)をご覧ください.
※再生産商品については,製品化決定速報のページ(グリーンマックスWEBサイト)をご覧ください.
画像はいずれもグリーンマックス提供