×

仙台レールセンター所属の定尺レール輸送車が郡山総合車両センターへ

仙台レールセンター所属の定尺レール輸送車が郡山総合車両センターへ

2020(令和2)年12月2日(水),JR東日本仙台レールセンター所属(岩切駅常備)の定尺用レール輸送車チキ6000形9両が,留置されていた仙台臨海鉄道仙台埠頭駅から郡山総合車両センターまで回送されました.
 この日回送されたチキ6000形はF6(6082+6404)+F8(6226)+F5(6048+6288)+F9(6349+6347)+F7(6169+6200)の5編成9両でした.仙台臨海鉄道仙台埠頭—陸前山王間は仙台臨海鉄道DE65 3が,東北本線陸前山王—郡山間は仙台車両センター所属のED75 759がけん引しました.
 11月13日(金)に12両が回送され,今回9両が回送されたことから,仙台レールセンターに所属する定尺用レール輸送車チキ6000形は全廃されることになります.

写真:仙台港にて 2020-12-2
投稿:千葉 恵一