×

東京メトロ,12月31日から1月1日にかけて終夜運転を実施【中止】

access_time
2020年11月30日掲載
東京メトロ1000系

写真:東京地下鉄1000系  目黒義浩撮影  中野車両基地にて  2011-10-5(取材協力:東京地下鉄)

※新型コロナウイス感染症の拡大状況にともない,終夜運転については中止となりました(12月18日追記).
東京地下鉄(東京メトロ)では,2020(令和2)年12月31日(木)大晦日から2021(令和3)年1月1日(金祝)元旦にかけて,終夜運転を実施すると発表した.

 銀座線は,浅草—上野間で約10分間隔,上野—渋谷間で約30分間隔で運転する.

東京メトロ2000系

写真:東京地下鉄2000系  編集部撮影  中野車両基地にて  2018-10-11(取材協力:東京地下鉄)

丸ノ内線は方南町支線を含め全線で約30分間隔で運転し,池袋—荻窪間の区間運転を実施する.
 日比谷線,東西線,千代田線(北綾瀬支線含む),有楽町線,副都心線,半蔵門線,南北線については,各線とも約30分間隔で運転する.また他線との直通運転は,千代田線とJR線(一部列車)および臨時特急ロマンスカー“メトロニューイヤー号”の運転と,埼玉高速鉄道線でのみ実施する.なお,終夜運転については,今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況により,中止する場合がある.
 このほか,12月30日(水)から1月3日(日)までの列車ダイヤについては,各線とも土曜日・休日ダイヤで運転する.

写真はイメージです.