×

名鉄「尾張旭市制50周年記念&印場駅復活25周年記念入場券セット」発売

access_time
2020年11月26日掲載
名鉄「尾張旭市制50周年記念&印場駅復活25周年記念入場券セット」発売

名古屋鉄道では,2020(令和2)年12月1日(火)から「尾張旭市制50周年記念&印場駅復活25周年記念入場券セット」を数量限定で発売します.
 これは,尾張旭市の市制施行50周年と,同市にある印場駅が1995年(平成7年)に復活してから25周年を迎えることを記念して発売するものです.

※画像:名古屋鉄道WEBサイトから

内容●入場券収納ポケット付き記念台紙
●記念入場券...印場駅,旭前駅,尾張旭駅,三郷駅,旭新居駅
 旭新居駅は,1971(昭和46)年11月に駅名改称されるまでの尾張旭駅旧駅名です.
●市制記念券引換券
 市制記念券引換券で「市制記念券」を受け取り,記念入場券5枚とあわせることで,尾張旭市制50年ロゴマークが完成します.
発売期間2020(令和2)年12月1日(火)営業開始時間〜2021(令和3)年3月31日(水)
※売り切れ次第,販売終了.
通用期間2020(令和2)年12月1日(火)から2021(令和3)年12月31日(金)までのうち,1回限り有効
発売金額1セット850円
発売場所尾張旭駅,三郷駅
発売数各駅限定750セット
※1回5セットまで購入可能.
そのほか●旭新居駅の入場券は,尾張旭駅の入場券として利用できます.
●記念入場券セットに含まれる「市制記念券引換券」を,2021(令和3)年3月31日(水)までに 尾張旭市の施設「スカイワードあさひ」(2階受付窓口)に持参すると,「市制記念券」と引き換えることができます.
※引換時間...9時〜22時(平休日)
※2020(令和2)年12月29日(火)〜2021(令和3)年1月3日(日)は休館.
■記念ヘッドマークの掲出について
掲出期間2020(令和2)年12月下旬まで
※掲出列車の案内はいたしません.
ご案内「尾張旭市制50周年記念&印場駅復活25周年記念入場券セット」の発売について(名古屋鉄道のページ)