×

キハ66+キハ67を使用した団臨が運転される

キハ66+キハ67を使用した団臨が運転される

JR九州では,2020(令和2)年11月22日(日),佐世保車両センター所属のキハ66 110+キハ67 110(国鉄色)を使用した団体臨時列車が運転されました.
 今回は,阪急交通社が企画した『ジグザグミステリートレインの旅』にともなうもので,運転経路は,博多→原田→新飯塚→田川後藤寺→門司港→中間→若松→中間→八幡→博多でした.なお,車両の前後にはデザインの異なるヘッドマークが掲出されました.

写真:小倉にて 2020-11-22
投稿:花村 隆広