×

京浜東北線与野駅にスマートホームドアが設置される

access_time
2020年11月22日掲載
京浜東北線与野駅にスマートホームドアが設置される

JR東日本では,列車との接触事故や線路への転落事故を防止する対策として,ホームドアの導入が進められています.京浜東北線与野駅では,2020(令和2)年11月17日(火)に1番線ホーム(北行),11月18日(水)に2番線ホーム(南行)でホームドアの本体が設置されました.
 今回設置されたホームドアですが,ドア部をフレーム構造として軽量・簡素化したスマートホームドアが採用されており,12月9日(水)初電から使用を開始する予定となっています.なお,埼玉県内を走る京浜東北線の駅では,与野が8駅目のホームドア設置となり,現在,ホームドアが設置されていない駅は大宮のみとなっています.大宮では,2022(令和4)年度末までに与野・蕨と同じスマートホームドアが設置される予定となっています.

写真:与野にて 2020-11-21
投稿:舛掛 尚則