四日市あすなろう鉄道で「イルミネーション列車」の運転開始

四日市あすなろう鉄道で「イルミネーション列車」の運転開始

四日市あすなろう鉄道では,2020(令和2)年11月6日(金)から,イルミネーション列車の運転が開始されました.
 イルミネーション列車は,2019(令和元)年に引き続き,「なろうブルー」編成と,「なろうグリーン」編成の2編成とし,各編成で異なるヘッドマークを装着,中間車の天井部分にLED照明を使用した装飾を施しています.なお,2020(令和2)年も,「なろうブルー」編成は,「ブルー&ホワイト」仕様,「なろうグリーン」編成は,「ゴールド」仕様となっています.
 イルミネーション列車の運転期間は,2021(令和3)年2月14日(日)までの予定となっており,運転予定は,同社公式サイト上で公表されています.また,同じく11月6日(金)から,当分の間,あすなろう鉄道開業5周年記念として,あすなろう四日市,追分,内部をはじめ,その他の駅構内など,各所にトリックアートが設置されています.

写真:日永にて 2020-11-6
投稿:志摩 敬