×

11月6日〜19日
東北新幹線新花巻駅設置を巡る映画「ネクタイを締めた百姓一揆」公開

映画「ネクタイを締めた百姓一揆」を「アップリンク渋谷」で公開

新幹線請願駅設置のようすを描いた映画「ネクタイを締めた百姓一揆」が,2020(令和2)年11月6日(金)〜19日(木)の間,東京の「アップリンク渋谷」にて公開されます.
※好評につき11月19日(木)まで上映期間延長.
 本作品は,東北新幹線の新花巻駅設置を巡る14年間の史実をもとにした劇映画で,地元・岩手において,2020(令和2)年春に公開されました.
 駅は当初,国鉄の基本工事計画で予定されていませんでしたが,市民運動を発端とした紆余曲折の末,田園地帯に設置されました.スタッフとキャストは,地元・岩手県在住の有志が参加しており,新幹線の機運の盛り上がりから国鉄分割民営化に向かう流れを背景にした,駅設置までの市民運動を中心に描かれています.
 昭和という激動の時代において,当時の人々のインフラ整備・広く街づくりにかける熱い思いは,駅設置のみならず,現代においても通じるもので,心に響く内容となっています.
 上記東京の「アップリンク渋谷」のほか,2021(令和3)年には大阪シネ・ヌーヴォほか各地で公開が予定されています.また,コロナ禍で劇場に足を運べない方のために,「リビングルームシアター」(有料)でもオンラインロードショー中です.

© 2014 「ネクタイを締めた百姓一揆」映画製作実行委員会

タイトルネクタイを締めた百姓一揆
配給・宣伝アルミード
上映場所「アップリンク渋谷」(11月6日〜19日)
※好評に付き,上映期間が延長されました(11月12日追記)
「リビングルームシアター」(有料) ほか
※詳しくは,オフィシャルWEBサイトをご覧ください.
ご案内映画「ネクタイを締めた百姓一揆」オフィシャルWEBサイト