×

京成3600形リバイバルカラー編成が金町線に入線

access_time
2020年11月1日掲載
京成3600形リバイバルカラー編成が金町線に入線

京成電鉄では,2020(令和2)年10月31日(土),ファイヤーオレンジリバイバルカラーの3600形3688編成が京成金町線柴又まで入線しました.
 これは,京成トラベルサービス主催の『3600形リバイバルカラー金町線入線ツアー』の一環で運転された団体臨時列車にともなうもので,八広→柴又→八広→成田空港の経路で運転されました.3600形のうち4両編成の3688編成は金町線で運用されていますが,リバイバルカラーになった6連が入線するのは初めてです.
 金町線の定期列車は,京成高砂駅では高架の5番線を発着していますが,今回は,地上ホームの3番線から金町線に入線し,折返し柴又からの列車は2番線に到着しました.

写真:高砂—柴又間にて 2020-10-31
投稿:西尾 一郎