×

東急3000系3007編成が甲種輸送される

access_time
2020年10月28日掲載
東急3000系3007編成が甲種輸送される

総合車両製作所横浜事業所に入場していた東急目黒線3000系3007編成が,2020(令和2)年10月27日(火)から翌28日(水)にかけて,逗子から長津田まで甲種輸送されました.
 けん引機は逗子—新鶴見信号場間が新鶴見機関区所属のDE10 1662,新鶴見信号場—八王子間が同じく新鶴見機関区所属のEF65 2101でした.EF65 2101は,吹田貨物ターミナルから新鶴見信号場までEF210-326の甲種輸送をけん引しており,同じ日の内にこちらの甲種輸送も担当しました.

写真:逗子にて 2020-10-27
投稿:吉田 大輝