×

フレイザーレジデンス南海大阪で「トレインルーム produced by NANKAI」の提供を開始

access_time
2020年10月25日掲載
フレイザーレジデンス南海大阪で「トレインルーム produced by NANKAI」の提供を開始

南海電気鉄道とフレイザーズホスピタリティー社は,2020(令和2)年10月26日(月)から,大阪・難波のサービスアパートメント「フレイザーレジデンス南海大阪」で,南海電車をテーマにした客室「トレインルーム produced by NANKAI」の提供を開始します.
 室内には特急「サザン」で使用されていたクロスシートや運転シミュレータ,鉄道部品などを設置し,大人から子どもまで1日中楽しめる空間としています.

写真:南海電気鉄道のニュースリリースから

客室名称トレインルーム produced by NANKAI
客室概要●「フレイザーレジデンス南海大阪」の中で最も広い2ベッドルームタイプ(77平方メートル)で,リビング(1室),ベッドルーム(2部屋),トイレ・バスルーム(2部屋)を備え,最大4名(エキストラベッド利用含む)の宿泊が可能です.
●リビング
・特急“サザン”で使用されていたクロスシートが設置されています.
・壁紙には,旧塗装復刻版“サザン”の写真を採用し,南海電鉄オリジナルのコップやフォークも使用できます.
●ベッドルーム1
・特急“ラピート”の壁紙を見ながら,実際に運転士の教習などでも使用されるシミュレータを思う存分楽しめます.
・電車の豆知識が記載されたパネルやプラレールのおもちゃも設置されます.
●ベッドルーム2
・難波駅を見下ろすガラス張りのベッドルームには,特急“ラピート”のデッキで使用されていたテーブルを活用し,「展望スタンド」が設置されています.
・10階の高さから,難波駅のターミナルを中心とした見晴らしの良い景色を見ることができます.
・天井の梁には車両の写真を掲示し,ベッドからも南海電車の車両を楽しめます.
・そのほか,貴重な鉄道部品や運転風景のDVD,関連図書などを設置し,大人も子どもも1日中楽しめる空間になっています.
●特典
・レイトチェックアウト(15時)が適用されます.
・南海電鉄オリジナルグッズプレゼント(選択可)
料金1泊39000円〜
※1室料金設定,時期により変動します.
※エキストラベッドは,上記の料金に5500円の加算で追加利用できます.
※4名以上の家族やグループで,同じ階数で2部屋目を利用する場合,1泊10000円(1室料金設定)で利用できます.
※上記料金は,事前の告知なく変更する場合があります.
※上記料金が適用されない場合もあります.
申込み先フレイザーレジデンス南海大阪
公式WEBサイト
●電話:06-6635-7170
問合せ先フレイザーレジデンス南海大阪
●電話:06-6635-7111
ご案内フレイザーレジデンス南海大阪「トレインルーム produced by NANKAI」の提供について(南海電気鉄道ニュースリリース,PDFファイル)