×

富良野線で「山紫水明」号による団臨運転

access_time
2020年10月13日掲載
富良野線で「山紫水明」号による団臨運転

JR北海道では,2020(令和2)年10月10日(土),『団体臨時列車「山紫水明」号で行く富良野線の旅』催行にともなう団体臨時列車が,富良野線旭川—富良野間で運転されました.
 編成は富良野方からキハ40 1791「紫水」+キハ40 1790「山明」でした.苗穂運転所所属のキハ40 1790「山明」は,この臨時列車運転にあわせて,前日の9日に定期列車への締切増結として旭川へ送り込まれ,翌11日(日)に苗穂へ返却されています.

写真:西中—ラベンダー畑(臨)間にて 2020-10-10
投稿:櫻庭 駿