×

JR東日本盛岡支社,東北本線一ノ関—盛岡間開業130周年記念でオリジナルビール(2種類)を発売

access_time
2020年10月9日掲載
JR東日本盛岡支社,東北本線一ノ関—盛岡間開業130周年記念でオリジナルビール(2種類)を発売
東北本線一ノ関—盛岡間開業130周年記念でオリジナルビール

JR東日本盛岡支社では,世嬉の一酒造とベアレン醸造所の協力のもと,東北本線一ノ関—盛岡間の開業130周年を記念したオリジナルビール(2種類)を,2020(令和2)年10月10日(土)から発売します.

画像:JR東日本盛岡支社WEBサイトから(画像はイメージです)

■一ノ関駅開業130周年記念ゴールデンエール
ポイント●遠野産フレッシュホップを使用し,特別醸造されたゴールデンエールです.
●すっきりとした苦味に,爽やかな味わいが特徴的な金色に輝く欧風エールです.
仕様●サイズ...330ml
●アルコール分...5%
●製造会社...世嬉の一酒造
発売価格500円(税抜)
※飲食店,レストランなどでは店舗ごとに価格が異なります.
発売数量限定3000本
■盛岡駅開業130周年記念ビール
ポイント●およそ130年前に生まれたカルフォルニアコモンビールが再現されています.
●アメリカンホップを利かせ,特徴ある味わいながら飲み口の良いラガービールです.
仕様●サイズ...330ml
●アルコール分...5.5%
●製造会社...ベアレン醸造所
発売価格400円(税抜)
※飲食店,レストランなどでは店舗ごとに価格が異なります.
発売数量限定7000本
発売開始日2020(令和2)年10月10日(土)
発売場所など●盛岡駅ビル...フェザン「岩手の酒屋KiKiZAKEYA」「リカーコート プロースト」
●おみやげ店...東北本線一ノ関—盛岡間の主要駅
●New Days...一ノ関駅,北上駅,盛岡駅(新幹線ホーム店舗を除く)
●そのほか...各製造会社の取扱箇所
ご案内「東北本線一ノ関—盛岡間開業130周年記念でオリジナルビール」の発売について(JR東日本盛岡支社ニュースリリース,PDFファイル)