×

叡山電鉄700系赤帯車が復活

access_time
2020年10月4日掲載
叡山電鉄700系赤帯車が復活

叡山電鉄では,デオ712が通常の赤帯塗装に戻って2020(令和2)年10月から運転されています.
 デオ712は,2016(平成28)年3月28日(月)から「えいでんまとい号」として,2019(平成31)年3月31日(日)から「三陸鉄道カラー」で運転されていましたが,2020(令和2)年9月30日(水)で三陸鉄道カラーの運転が終了,4年半ぶりにオリジナルの赤帯塗装に戻っています.この間,2018(平成30)年12月にはもう1両の赤帯車であるデオ722がリニューアルのため入場し出場後は塗装が変更されているため,赤帯車も久しぶりの復活となります.

写真:修学院にて 2020-10-3
投稿:浜野 孝幸