×

神戸市営地下鉄で「神戸ふるさと再発見」ヘッドマーク

神戸市営地下鉄で「神戸ふるさと再発見」ヘッドマーク

神戸市交通局では,2020(令和2)年9月18日(金)から10月15日(木)までの期間,市営地下鉄西神・山手線/北神線で運転されている1000形・2000形・6000形の一部編成に,「神戸ふるさと再発見」ヘッドマークを掲出して運転しています.
 これは,今年2020年6月に,北神線(新神戸—谷上間)が北神急行電鉄から神戸市交通局に移管されたことから,地下鉄を利用して神戸の魅力あふれる里山や有馬をより身近に楽しむことをPRするために実施しているもので,ヘッドマークのデザインは神戸市内のデザイナーやクリエイターから募集し,その最優秀作品が採用されています.
 なお,ヘッドマークのデザインは,西神中央方と谷上方で異なっており,谷上方は,里山エリアを象徴する写真に「実は、ここ、神戸」というコピーをのせたもの,西神中央方は,市営地下鉄が伸びてアクセスがよくなって行動範囲が広がることを,神戸市営地下鉄のロゴマークを伸ばしたデザインとコピーで表現したものとなっています.

写真:西神南にて 2020-9-30
投稿:井上 遼一