×

由布院駅の留置車両が移動される

access_time
2020年9月28日掲載
由布院駅の留置車両が移動される

JR九州では,「令和2年7月豪雨」の影響で豊後森—庄内間で不通となっている久大本線の由布院駅で,2020(令和2)年9月24日(木),駅構内に留置されていたキハ200系,キハ71系の移動が実施されました.
 これまで,1番線から3番線までと,留置線の4本すべてに車両が留置されていましたが,1番線にキハ71系とキハ200系を移動させ,2番線の線路を空けるかたちで車両の移動が行なわれました.なお,移動当日は,地元の幼稚園児を対象とした車内公開も実施されています.
 また,駅構内へは,これまでどおり入場券を購入することで立ち入りすることができ,キハ71系を間近でじっくりと撮影できるようになっています.

写真:由布院にて 2020-9-27
投稿:麻生 航太郎