×

8630が検査を終え「SLスチーム号」をけん引

access_time
2020年9月23日掲載
8630が検査を終え「SLスチーム号」をけん引

京都鉄道博物館では,8630号機が約2年にわたる検査を終え,2020(令和2)年9月17日(木)から,館内での展示運転「SLスチーム号」をけん引しています.
 同機には,検査出場を記念した「おかえりハチロク 大正3年製造 8630 形式 8620 SLスチーム号」のヘッドマークが掲出されています.

写真:京都鉄道博物館にて 2020-9-22
投稿:大山 貴弘