×

国分寺市「クラウドファンディングで新幹線をリフレッシュ!!」実施中

国分寺市「クラウドファンディングで新幹線をリフレッシュ!!」実施中

国分寺市では,「クラウドファンディングで新幹線をリフレッシュ!!」として,2020(令和2)年12月18日(金)までの間,「ひかりプラザ」北側に展示されている新幹線「951-1」試験電車の修繕費の一部について,クラウドファンディングを実施しています.
 「951-1」は,1972(昭和47)年に電車列車として当時の世界最高速度である時速286kmを記録した車両のうちの1両で,1991(平成3)年12月に国分寺市に無償譲渡されました.その後,「ひかりプラザ」が開館して以来,新幹線資料館として地域に愛されてきました.過去2度の塗り替えを実施してきましたが,長期保存のため,改めて塗装や修繕が必要となっています.
 集まった寄附金は,この新幹線の修繕,塗装,外構工事などに使用されます.

画像:国分寺市提供

事業名新幹線リフレッシュ事業
目的など●新幹線「951-1」試験電車は,過去2度の塗替えを実施していますが,長期保存のため,改めて塗装や修繕が必要となり,その一部としてクラウドファンディングを活用するものです.
●あわせて,これまで着手していなかった内部修繕として,床などの張替えや実際の新幹線に使用されていた座席への交換なども実施される予定です.
●1万円以上を寄附された方には,新幹線資料館隣接敷地内に設置予定の銘板に名前が記載されます.
 ※銘板には本人以外に,その家族,法人の名前も記載できます.
対象者個人,法人,任意団体
※法人・団体の方は,ふるさとチョイスでは申込みができません.国分寺市社会教育課窓口での申込みを利用してください.
募集先ふるさとチョイスのページ
※現金支払以外に,クレジットカード・マルチペイメントによる決済も可能です.
※法人・団体の方は,ふるさとチョイスでの申込みができません.「ひかりプラザ」1階にある国分寺市教育委員会 教育部 社会教育課まで直接または郵送でお申込みください.
※詳しくは,国分寺市のページをご覧ください.
寄附金額1万円以上
募集締切2020(令和2)年12月18日(金)まで
ご案内ふるさとチョイスのページ
国分寺市のページ