×

東武50000系51008編成が田園都市線内で試運転

東武50000系51008編成が田園都市線内で試運転

2020(令和2)年9月6日(日),東武50000系51008編成が,東京地下鉄半蔵門線経由で南栗橋から東急電鉄田園都市線長津田(長津田検車区)まで「試運転」表示で回送されました.
 同編成は,2019(令和元)年12月23日(月)から24日(火)にかけて,秩父鉄道線経由で東上本線森林公園(森林公園検修区)から日光線南栗橋(南栗橋車両管区)まで回送され,各種改修工事や試運転が行なわれていました.
 50000系が半蔵門線ならびに田園都市線へ乗り入れるのは,同編成が初めてのことで,田園都市線内では,長津田—鷺沼間で日中試運転が行なわれたほか,長津田検車区において現車訓練などが行なわれたのち,9月12日(土),長津田から南栗橋へ「試運転」表示で返却回送されました(写真).
 伊勢崎線(東武スカイツリーライン)系統ならびに半蔵門線・田園都市線直通列車としての営業運転開始に向けた訓練と思われ,今後の動向が注目されます.

写真:田奈—青葉台間にて 2020-9-12
投稿:大塚 真