×

鉄道博物館で485系・ED75形の撮影タイム開催

鉄道博物館で485系・ED75形の撮影タイム開催

鉄道博物館では,『全線運転再開記念 常磐線展』が,本館2階スペシャルギャラリー1にて開催されました.企画展最終日の2020(令和2)年9月6日(日)には,車両ステーション1階の展示車両,クハ481-26に掲出されている“ひたち”ヘッドマークが,文字のマーク・イラストマーク交互に掲出,ED75 775は,“ゆうづる”ヘッドマークを別タイプに交換される撮影タイムが設定され展示が行なわれました.
 また,9月5日(土)・6日(日)には,展示解説が11:30から・14:00からの2回開催され,14:00からの展示解説が終了後,本館2階スペシャルギャラリーに展示されている651系で使用されたLED表示器では,絵柄を変えたヘッドマークを見ることができました.通常,展示室内は撮影禁止ですが,この時間LED表示器の展示に限り撮影可能となりました.

写真:鉄道博物館にて 2020-9-6
投稿:舛掛 尚則