×

近鉄,「青の交響曲(シンフォニー)」で秋季オリジナルケーキを発売

近鉄,「青の交響曲(シンフォニー)」で秋季オリジナルケーキを発売

近畿日本鉄道では,南大阪線・吉野線で運行している観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」で,車内限定商品の秋季オリジナルケーキ「デリス マロン(Délice marron)」を,2020(令和2)年9月7日(月)から発売します.

 秋季のケーキは,濃厚な栗とカフェの薫りを合わせたケーキです.濃厚な栗をクリームだけでなく,下層のスポンジにも使用しています.ケーキの中には薫り高いカフェのクリームが隠れており,一口食べると栗とカフェの薫りが口の中に広がります.
 上層にはたっぷりのバニラシャンティーがのっており,バニラの薫りが濃厚な栗の旨味をやわらかく包み,軽やかな味に仕上げています.
 価格は税込1100円で,コーヒーもしくは紅茶が付きます.なお,オリジナルケーキの考案は,夏季に引き続き「大阪マリオット都ホテル」の料飲部ペストリー料理長である赤崎哲朗氏によるものです.
 今回の限定商品も含め,車内メニューについては,近畿日本鉄道のWEBサイトで確認することができます.

ご案内:近畿日本鉄道のニュースリリース