×

EF81 303けん引の臨時貨物列車が運転される

EF81 303けん引の臨時貨物列車が運転される

2020(令和2)年8月19日(水),日豊本線西大分駅向けのレール輸送の臨時貨物列車が,北九州貨物ターミナルから西大分まで運転されました.日豊本線におけるレール輸送の臨時貨物列車の運転は,2019(令和元)年11月に延岡まで2回運転された同様の列車に続くものです.
 今回は,JR貨物門司機関区に所属するEF81 303が,JR九州に所属するチキ6000形2両(チキ6388+チキ6371)をけん引したほか,西大分構内での入換作業では,かつて三重県にあった北越紀州製紙専用線で使用されていた,日本車両製の25t入換機が使用されました.なお,チキ6000形については,往路と同様にEF81 303のけん引で19日(水)中に返却回送されています.

写真:東別府—西大分間にて 2020-8-19
投稿:麻生 航太郎