×

樽見鉄道でプラレールラッピング車による団臨運転

access_time
2020年8月2日掲載
樽見鉄道でプラレールラッピング車による団臨運転

樽見鉄道では,2020(令和2)年8月1日(土),ハイモ295-315(プラレールラッピング車)を使用した団体臨時列車が,大垣—樽見間で1往復運転されました.
 樽見方先頭には特製ヘッドマークが掲出されたほか,側面には特製サボも掲出されました.なお,往復とも定期列車の樽見方に連結して運転されています.

写真:本巣にて 2020-8-1
投稿:宇佐美 昭展