×

JR四国2700系9両が甲種輸送される

JR四国2700系9両が甲種輸送される

川崎重工兵庫工場で製造されたJR四国2700系気動車の甲種輸送が,2020(令和2)年7月29日(水)から31日(金)にかけて,兵庫から高松まで行なわれました.
 川崎重工兵庫工場から神戸貨物ターミナルまでは岡山機関区所属のDE10 1561が,神戸貨物ターミナルから高松までは新鶴見機関区所属のEF65 2096が,それぞれけん引しました.
 今回輸送されたのは,2714+2765+2806+2730+2780+2716+2766+2715+2807の9両で,このうち,2730+2780の2両はJRマークがなく,車番も30番台に区分されていることから,土佐くろしお鉄道所属になるものと思われます.

写真:舞子にて 2020-7-30
投稿:石橋 宏規