×

JR東日本,純米大吟醸「特急はつかり」を発売

access_time
2020年7月31日掲載
JR東日本,純米大吟醸「特急はつかり」を発売

JR東日本グループとJR東日本仙台支社では,特急シリーズ地酒第2弾として純米大吟醸「特急はつかり」を発売します.
 これは,同グループが取り組む,地域と連携した農産物の6次産業化事業の一環として,生産・発売するものです.

写真:JR東日本仙台支社のニュースリリースから

名称 純米大吟醸「特急はつかり」
仕様 ●内容量...720ml
●精米歩合...50%
●アルコール度数...15%
●原料米...宮城県産ササニシキ100%
●製造元...合資会社内ヶ崎酒造店
●企画・原料米生産...株式会社JRアグリ仙台
特徴 ●JRアグリ仙台の自社農場(栗原市一迫)で生産されたササニシキ100%を使用しています.
●フルーティな香りと甘味,味わいの深みが強いお酒です.
発売価格 2200円(税抜)
販売本数 年間2000本 ※予定
発売日・場所 ●先行発売...2020(令和2)年8月1日(土)
 ・場所...仙台駅の一部店舗(AOYA,ケヤキ,おみやげ処せんだい,みちのく酒紀行 など)
●一般発売...2020(令和2)年8月5日(水)
※上記のほか,オンラインサイト「JRE MALL」での取扱いも計画中です(8月下旬予定).
ご案内 純米大吟醸「特急はつかり」の発売について(JR東日本仙台支社ニュースリリース,PDFファイル)