×

快速“湯けむり”の運転開始

access_time
2020年7月26日掲載
快速“湯けむり”の運転開始

JR東日本では,2020(令和2)年7月23日(木祝)から快速“湯けむり”が運転されています.
 キハ48形「みのり」3両が老朽化にともない8月に引退することから,同編成で運転されてきた快速“リゾートみのり”の後継列車として,“リゾートみのり”と同じ区間(仙台—鳴子温泉—新庄)で,土曜・日曜を中心に設定されています.
 使用車両は小牛田運輸区所属のキハ110系2両(キハ111-221+キハ112-221)で,車体側面には陸羽東線沿線の温泉をイメージした手ぬぐい模様や「みのり」のイメージカラーを残した「湯けむり」ロゴマークが施されています.

写真:(東仙台—)東仙台信号場—岩切間にて 2020-7-25
投稿:千葉 恵一