×

高山本線,全線で運転を再開

access_time
2020年7月24日掲載
高山本線,全線で運転を再開

JR東海では,「令和2年7月豪雨」の影響で見合わせていた高山本線の飛騨小坂—渚間の運転が,2020(令和2)年7月23日(木祝)に再開されました.これにより高山本線での見合わせ区間はなくなりました.
 飛騨小坂—渚間は,並行している国道41号が被災したため運転を見合わせていましたが,鉄道施設に影響する保全が完了したことが,7月21日(火)に国道41号を管理する国土交通省中部地方整備局高山国道事務所より発表されました.22日(水)からは,乗車券類の発売が全区間で再開され,見合わせ区間を点検や23日(木祝)の運用に向けた車両送り込みのための回送列車が走行しています.
 23日(木祝)は,始発から特急“ひだ”号を含め上下列車ともに通常どおり運転されています.

写真:飛騨小坂—渚間にて 2020-7-23
投稿:堀江 亮