×

JR東日本,釜石線全線開業70周年記念でラッピング列車など運転

access_time
2020年7月24日掲載
JR東日本,釜石線全線開業70周年記念でラッピング列車など運転

JR東日本盛岡支社では,釜石線の全線開業70周年を記念して,ラッピング列車の運転や駅などでの記念展示を実施します.

画像:記念ラッピング列車のイメージ(JR東日本盛岡支社のニュースリリースから)

■ラッピング列車について
 釜石市内の岩手銀行中妻支店が事務局である「中妻岩友会」と連携し,地域の活性化を目的として,釜石市出身・花巻市在住のアーティスト小林覚氏デザインによるラッピング列車を運転します.
デザイン 釜石線70周年の文字をテーマとし,デザインの中に「釜石線70周年」が隠れている小林覚氏の独創的な造形のアート作品を,福祉実験ユニットである株式会社ヘラルボニーがプロデュースしています.
車両 キハ100系1両
運転期間 2020(令和2)年8月〜2021(令和3)年2月まで(予定)
※運行開始日は,決まり次第発表されます.
運転区間 釜石線(花巻—釜石間),東北本線(花巻—盛岡間)
■駅などでの記念展示について
展示内容 開業記念式典や沿線各地の祝賀のようすなどを,映像(ニュース映画)や開業当時の新聞紙面を展示により紹介します.
※展示物の内容は各箇所同一のものです.
※花巻駅,新花巻駅,遠野駅は映像(ニュース映画)のみの展示です.
展示期間・場所 ●2020(令和2)年12月まで(予定)
・釜石駅待合室(5時〜23時)
・花巻駅待合室(6時20分〜19時40分)
・新花巻駅待合室(5時50分〜22時20分)
・遠野駅待合室(6時〜19時)
・ホテルフォルクローロ三陸釜石 ロビー(9時〜18時)
・釜石物産センター「シープラザ釜石」 2階東側(9時〜18時)
●2020(令和2)年8月1日(土)〜11月末(予定)
・釜石魚河岸にぎわい館「魚河岸テラス」(9時〜16時)
●2020(令和2)年8月3日(月)〜11月末(予定)
・釜石市役所市民課 ロビー(9時〜17時)
ご案内 「釜石線開業70周年記念企画」について(JR東日本盛岡支社ニュースリリース,PDFファイル)