×

神戸市営地下鉄で「たなばた列車〜おりひめ号・ひこぼし号〜」運転

access_time
2020年7月22日掲載
神戸市営地下鉄で「たなばた列車〜おりひめ号・ひこぼし号〜」運転

神戸市交通局では,夏の風物詩となっている,「たなばた列車〜おりひめ号・ひこぼし号〜」が,海岸線と西神・山手・北神線で,運転されています.
 海岸線は,2020(令和2)年7月8日(水)から8月10日(月祝)まで,西神・山手・北神線は,7月9日(木)から8月10日(月祝)まで,両線ともに「おりひめ号」と「ひこぼし号」が,1編成ずつ運転されています.
 前面に,「ゆめをはこぶ たなばた列車 おりひめ号」・「ゆめをはこぶ たなばた列車 ひこぼし号」と書かれたヘッドマークが掲出されているほか,車内には,たなばたをイメージした装飾や,沿線の幼稚園・保育所の園児が願いごとを書いた,かわいらしい短冊の貼り付けが行なわれています.
 西神・山手・北神線では,「ひこぼし号」と「おりひめ号」ともに6000形が使用されていて,「ひこぼし号」には6139編成(写真左)が,「おりひめ号」には,7月6日(月)ごろから営業運転を開始したばかりの,6140編成(写真右)が使用されています.

写真:学園都市にて 2020-7-21
投稿:井上 遼一