×

豊肥本線の不通区間で試運転

access_time
2020年7月22日掲載
豊肥本線の不通区間で試運転

JR九州では,2016(平成28)年4月の熊本地震で被災し,不通となっている豊肥本線の肥後大津—阿蘇間で,2020(令和2)年7月21日(火),車両を使用した試運転が行なわれました.
 使用された車両は,熊本車両センター所属のキハ147 1044+キハ147 182で,地上設備の点検と確認をしながら,不通区間を3往復しました.7月22日(水)以降は,8月8日(土)の全線運転再開に向けて,乗務員による訓練運転も実施される予定です.

写真:立野—赤水間にて 2020-7-21
投稿:花村 隆広