×

287系HC604編成が「パンダくろしお『サステナブルSmileトレイン』」ラッピング仕様に

access_time
2020年7月18日掲載
287系HC604編成が「パンダくろしお『サステナブルSmileトレイン』」ラッピング仕様に

JR西日本では,2020(令和2)年7月17日(金),吹田総合車両所日根野支所所属の287系HC604編成(6両)が,「パンダくろしお『サステナブルSmileトレイン』」ラッピング仕様となって,本線試運転を実施しました.
 同編成にもラッピングが施されたことで,「パンダくろしお」ラッピング仕様車は,3本体制となります.なお,同編成の営業運転は,2020年7月23日(木祝)から開始される予定で,初日は,特急“くろしお”3・6・25・26号に充当されるとのことです.その後の充当列車は,同社公式Twitterで公表されるとのことです.
 編成のデザインですが,先頭車前面は,ジャイアントパンダの親子がデザインされ,また,車体側面には,国際連合(国連)が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)の17のゴールのうち,6つのゴールをテーマに,「人と動物と自然が豊かに暮らす世界観」がデザインされています.

写真:山崎にて 2020-7-17
投稿:志摩 敬