×

京都鉄道博物館,一部展示・体験などを7月20日から順次再開

access_time
2020年7月18日掲載
京都鉄道博物館,一部展示・体験などを7月20日から順次再開

京都鉄道博物館では,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,一部の展示,体験,イベントの中止や施設を閉鎖していましたが,2020(令和2)年7月20日(月)から,感染拡大防止対策を実施した上で,一部の展示・体験などを再開します.

写真:新たに鉄道ジオラマに登場する「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の模型(京都鉄道博物館のニュースリリースから)

■一部展示施設の再開について
再開日・対象 (1)7月20日(月)から再開する展示・体験など
●運転シミュレータ
・密集を避けるため,抽選結果は京都鉄道博物館WEBサイトで発表されます.
・各回,体験可能な台数を制限し,使用後は消毒が実施されます.
・運転シミュレータ機器間に,飛沫感染防止用のビニールシートが設置されます.
●鉄道ジオラマ
・各回,定員を制限し,上演後に換気,消毒が実施されます.
●「SLスチーム号」体験乗車
・一列車の定員が制限されます.
・各回,運行後に座席の消毒が実施されます.
●軌道自転車
・乗車定員を2名から1名に制限します(ブレーキ補助のスタッフ除く).
・各回,乗車終了後に消毒が行なわれます.
●「SLスチーム号」のりば休憩所
・椅子・テーブルの数を削減します.
・扉,窓の開放が実施されます.
・定期的に消毒が実施されます.
(2)8月1日(土)から再開する展示・体験など
●触れる展示
 列車を安全に走らせよう,踏切体験,切符発券および自動改札体験,各運転台 など
●扇形車庫のSLの運転台見学
●車両公開
・8月の土曜日・日曜日・祝日から,特別な車両公開が再開されます.
・見学前の消毒・車内の定員が制限されます.
※「触れる展示」,「扇形車庫のSLの運転台見学」については,定期的に抗ウィルス・抗菌剤が散布されます.
※詳しくは,京都鉄道博物館WEBサイトをご覧ください.
そのほか ●引き続き中止や閉鎖を行なうイベント・展示・体験などは以下の通りです.
・OBボランティアガイド
・鉄道おしごと体験,ワークショップなどのイベント
・ナシ20形食堂車
・本館1階 ミュージアムショップ2号店
・本館2階 キッズパーク
・オハフ50形休憩所
※図書資料室は,土日を含め全日事前予約制で利用できます.
※お弁当販売ブースでの販売は実施されます.レストランはテーブルや座席を減らし,時間を短縮して営業します(11時〜15時30分).
※旧二条駅舎のミュージアムショップは,入場者数を制限し,時間を短縮して営業します(11時〜17時30分).
※上記以外にも,感染症対策のため制限する場合があります.
■8月以降の入館方法について
内容 当日券などの取扱いが再開されます.なお,混雑時は入場制限を実施するため,日時指定の前売入館券をお持ちの方が優先的に入館できます.
※引き続き「日時指定の前売入館券」をあらかじめ購入しての来館を推奨しています.
※このほか,各種セット券・グループ券・イベント券(みどりの窓口)・トクトクきっぷの販売再開については,京都鉄道博物館WEBサイト(PDFファイル)内3ページ目をご覧ください.
■鉄道ジオラマ 新プログラムについて
実演再開日 2020(令和2)年7月20日(月)
内容 ●鉄道の主役である車両にスポットを当てた新プログラムが登場します.
●模型の運転とあわせて,車両走行映像とワクワクする音楽も楽しめます.
●新たに「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の模型や,「ハローキティ新幹線展」の開催にあわせて,500系「ハローキティ新幹線」の模型が登場します.
開催時間 10時45分,12時15分,13時,13時45分,14時30分,16時
※所要時間各約15分
※土日祝は16時45分にも開催されます.
開催場所 本館2階 鉄道ジオラマ
参加料 無料 ※要入館料
ご案内 一部展示・体験などの再開と当日券の販売再開について(京都鉄道博物館WEBサイト,PDFファイル)