×

「JR北海道 北の大地の入場券」発売

access_time
2020年7月17日掲載
「JR北海道 北の大地の入場券」発売

JR北海道では,「JR北海道 北の大地の入場券」を,2020(令和2)年7月18日(土)から発売します.
 これは,2019(令和元)年9月末まで発売していた「JR北海道 わがまちご当地入場券」に続く企画として実施するもので,JR北海道のおもな駅などで全86種類を発売します.

「JR北海道 北の大地の入場券」(うら面)

画像上:入場券のイメージ/左:おもて面,右:うら面
画像下:入場券うら面のイメージ/左:釧路駅,右:釧路湿原駅
※画像はいずれもJR北海道WEBサイトから

ポイントなど●「JR北海道 わがまちご当地入場券」と同様に,入場券のおもて面で各地の鉄道風景が紹介されています.
●うら面には,沿線自治体の協力のもと,景勝地や観光地などの情報が記載されているほか,鉄道が北海道の街と街をつないでいることを感じてもらいたいという想いから,新たにJR北海道の全13路線の地図(約1/30万サイズ)が記載されています.
※購入した各入場券をつなげることで,JR北海道全線の地図が完成します.
発売価格1枚200円
※小児用の設定はありません.
発売数発売枚数に制限は設けませんが,一時的に在庫切れとなる場合があります.
※窓口混雑時などは,1回に購入できる枚数を5枚までに制限する場合があります.
発売開始日時2020(令和2)年7月18日(土)各発売窓口の営業開始時刻
発売場所JR北海道管内86駅のみどりの窓口,指定窓口など
※詳しくは,発売場所一覧のページ(PDFファイル)をご覧ください.
※郵送での販売は行ないません.
特典など●「北の大地の入場券」を提示することで割引などの優待が受けられる現地特典が設定された施設もあります.
●「北の大地の入場券」発売を記念したキャンペーンが,2020(令和2)年8月以降に実施されます.
※詳しくは,7月18日(土)以降に開設される特設WEBサイトをご覧ください.
ご案内「JR北海道 北の大地の入場券」の発売について(JR北海道WEBサイト,PDFファイル)