×

水島臨海鉄道の「七夕列車」が連結して運転される

access_time
2020年7月8日掲載
水島臨海鉄道の「七夕列車」が連結して運転される

水島臨海鉄道では,2020(令和2)年7月7日(火),「七夕列車」のMRT304「織姫号」とMRT305「彦星号」を連結した2両編成が運転されました.
 6月15日(月)から運転されていた「七夕列車」は,7月6日(月)まではそれぞれ単独で走行し,途中駅ではすれ違う形態で運転されていましたが,「七夕の日」の7月7日(火)は,2両を連結し,2種類のヘッドマークが,編成前後の前面左右に並べて取り付けられました.

写真:弥生にて 2020-7-7
投稿:渡辺 始