×

JR東海,東海道新幹線で駅弁WEB予約サービスを開始

access_time
2020年6月29日掲載
JR東海,東海道新幹線で駅弁WEB予約サービスを開始

画像:公開予定の「駅弁WEB予約サービス」サイトのイメージ

JR東海,「東海道新幹線 富士山弁當」発売

画像:発売される「東海道新幹線 富士山弁當」のパッケージイメージ

JR東海とジェイアール東海パッセンジャーズでは,ジェイアール東海パッセンジャーズが製造・販売する駅弁のWEB予約サービスを開始します.
 また,サービス開始にあわせて,東海道新幹線で7月にデビューする新形車両「N700S」と富士山をあしらった新商品の駅弁を発売します.

画像:JR東海のニュースリリースから

■「駅弁WEB予約サービス」について
予約開始日時2020(令和2)年7月1日(水)12時
※7月4日(土)利用分から可能です.
対象商品ジェイアール東海パッセンジャーズ製造の駅弁
対象店舗●名古屋駅...改札外:1店舗,ホーム上:2店舗
●東京駅...改札外:1店舗,ホーム上:6店舗
※店舗の場所については,JR東海のニュースリリース(PDFファイル)内3ページ目ご覧ください.
申込方法(1)JR東海のオンラインショップ「いいもの探訪」ページ内の駅弁予約ページにアクセスしてください.
(2)利用3日前までに,受け取り店舗を指定し,お好きな駅弁を予約・購入してください.
 ※支払方法はクレジットカード決済に限ります.
(3)利用当日の予約時間に,対象店舗でご注文確認メールまたは「いいもの探訪」のマイページを提示することで,駅弁を受け取ることができます.
そのほか7月1日(水)から14日(火)の間に「駅弁WEB予約サービス」で駅弁を購入すると,駅弁1個につき「旅茶房 静岡茶 500ml(お茶)」または「Mont Fuji 500ml(水)」のいずれか1本がプレゼントされます.
■新商品「東海道新幹線富士山弁當」の発売について
ポイント●パッケージには,2020(令和2)年7月にデビュー予定の新形車両「N700S」と,日本の象徴である富士山が描かれています.
●ふたを開けると雪化粧をした富士山をかたどった盛り付けに,富士山のふもとを「N700S」が走行しているような箸袋がレイアウトされています.
●食材には,存在感のある赤魚醤油焼をはじめ,東京をイメージしたアサリ煮付や穴子天ぷらたれ漬,愛知県産の釜揚げしらす,大阪をイメージした牛すじ煮や芋・タコ・南瓜の煮物など,東海道新幹線沿線の名物を取り入れています.
●おいしいお弁当を味わいながら,盛り付けやパッケージ,箸袋も含めて,弁当全体を楽しめる内容に仕立てられています.
発売開始日2020(令和2)年7月1日(水)
発売価格1380円(税込)
発売場所●東海道新幹線“のぞみ”・“ひかり”の車内販売
●東京駅,品川駅,新横浜駅,名古屋駅,京都駅,新大阪駅
●リニア・鉄道館のお弁当売店
※車内販売では,一部販売していない列車・時間があります.
※リニア・鉄道館では,土日祝日のみ販売されます.
ご案内東海道新幹線「駅弁WEB予約サービス」の開始について(JR東海ニュースリリース・PDFファイル)