×

叡山電鉄ヘッドマーク付き車両の話題

access_time
2020年6月28日掲載
叡山電鉄ヘッドマーク付き車両の話題

叡山電鉄では,新形コロナウイルス感染拡大防止の観点から運転を休止していたヘッドマーク付き列車の運転を2020(令和2)年6月20日(土)から順次再開しています.
 6月20日(土)にデオ815+デオ816に取り付けられた,株式会社芳文社との23回目の共同企画ヘッドマークは,翌21日(日)からデオ811+デオ812に取り付けられるように変更され,6月27日(土)からは新たにデオ724(写真左)に芳文社との25回目の共同企画によるヘッドマークが取り付けられています.
 今後,7月1日(水)からはデオ815+デオ816に「七夕伝車」のヘッドマーク取付が予定されていますが,3月26日(木)から4月中旬までデオ723に取り付けられていた和菓子店との共同企画ヘッドマークは,運転期間として予定されていた6月30日(火)までに再開できる目途が立たなかったことから,再開せずに終了となることが発表されています.

写真:元田中にて 2020-6-27
投稿:浜野 孝幸