×

鉄道博物館,7月分の時間指定「入館券」販売開始と一部展示施設を再開

access_time
2020年6月26日掲載
鉄道博物館,7月分の時間指定「入館券」販売開始と一部展示施設を再開

鉄道博物館では,7月分の時間指定「入館券」を指定のコンビニエンスストアで発売しています.
 また,7月1日(水)からは,「鉄道ジオラマ」「てっぱくシアター」「てっぱくホール」の3施設への入場を再開します.「鉄道ジオラマ」「てっぱくシアター」では新コンテンツを実演・上映し,「てっぱくホール」では映画上映も再開します.

■時間指定「入館券」(7月分)の販売について
発売開始日時 2020(令和2)年6月25日(木)10時
発売場所 セブンイレブン,ローソン,ミニストップの店舗
※8月分の販売開始日は,決定次第発表されます.
そのほか ●鉄道博物館での「入館券」「てっぱく年間パスポート」の販売・更新は中止されています.来館の際は,あらかじめ,コンビニエンスストア(セブンイレブン,ローソン,ミニストップ)で,時間指定の「入館券」を購入してください.
●ただし,「てっぱく年間パスポート」や障害者割引などの各種割引,各種利用券,各種入館引換券などを購入している場合は,利用可能です.
●来館日当日の団体受付は中止しています.
■一部展示施設の再開について
再開日 2020(令和2)年7月1日(水)
対象 ●鉄道ジオラマ(本館2F)
●てっぱくシアター(本館2F)
●てっぱくホール(北館)
そのほか 新型コロナウイルス感染拡大防止として,以下の対策を行ないます.
●席数を半数以下に減らす(上記3施設共通)
●自由観覧の中止,入替え制への変更(鉄道ジオラマ)
●3Dメガネの消毒徹底(てっぱくシアター)
■鉄道ジオラマ 新「解説プログラム」について
実演再開日 2020(令和2)年7月1日(水)
内容 ●企画展「全線運転再開記念 常磐線展」連動 新「解説プログラム」
・「花咲く常磐線」
・「〜Wish〜 歩んだ歴史、そして夢へ」
・「バラエティに富んだ車両スペシャルコース〜チャームポイントを添えて〜」
※これまで実演している解説プログラムもあわせて実演します.
※開催日によって,実演しないプログラムもあります.各回の実演プログラムは入館日当日に現地でご確認ください.
※一部の時間帯は,団体の方の貸切となる場合があります.
実演時間 11時〜16時までの計11回(各プログラム 約15分)
※詳しくは,鉄道博物館WEBサイト(PDFファイル)内の2ページ目をご覧ください.
■てっぱくシアター 新コンテンツについて
上映再開日 2020(令和2)年7月1日(水)
内容 ●窓のない列車の謎を追え(新コンテンツ)
 「貨物列車」をテーマにした新しい3D映像です.ふだんは見ることができない映像が満載です.
※これまでの「Fastest!はやぶさの秘密」「蒸気機関車の運転と整備」とあわせてお楽しみください.
上映時間 10時30分〜16時までの計12回(各回 約15分)
※上映時間により内容が異なります.
※詳しくは,鉄道博物館WEBサイト(PDFファイル)内の3ページ目をご覧ください.
ご案内 鉄道博物館WEBサイト(PDFファイル)