×

キハ110形が只見線で試運転を実施

access_time
2020年5月28日掲載
キハ110形が只見線で試運転を実施

JR東日本では,2020(令和2)年5月26日(火)から,新津運輸区所属のキハ110-223・キハ110-224を使用した試運転が,只見線小出—只見間で行なわれています.乗務員訓練を目的としたものと思われます.
 このうち,キハ110-223は,先日,郡山総合車両センターに臨時入場し,側面の行先表示器がフルカラーLEDに変更され,衛星電話と台車に砂撒装置が取り付けられていることが確認できました.

写真:薮神—小出間にて 2020-5-27
投稿:鷲澤 拓弥