×

横浜市電保存館,公式YouTubeチャンネルを開設

横浜市電保存館,公式YouTubeチャンネルを開設

横浜市電保存館は,公式YouTubeチャンネルを開設し,動画を配信しています.
 現在,横浜市電保存館は,新形コロナウイルス感染拡大防止のため6月1日(月)まで休館予定ですが,YouTube公式チャンネルで,館内シアターで上映している映像やOゲージ鉄道ジオラマの鉄道模型車両走行映像,市電シミュレータのCG映像などを順次公開していく予定です.
 横浜市電保存館は,市電が廃止された翌年の1973(昭和48)年8月に滝頭車両工場跡地に開館し,その後1983(昭和58)年に,現在の市営住宅1階に建て直されました.館内には,7両の市電車両のほか,停留所標識や敷石を当時の姿で保存しており,市電が走っていた時代の「時間」と「空気」を感じられるよう再現されています.
※6月2日(火)以降の開館については,今後の状況を踏まえながら,改めて発表される予定です.

画像提供:横浜市

■動画配信について
内容 ●館内シアターで上映されている映像
●Oゲージ鉄道ジオラマの鉄道模型車両走行映像
●市電シミュレータCG映像 など
公開場所 YouTube「横浜市電保存館 公式チャンネル」
ご案内 横浜市電保存館WEBサイト
横浜市WEBサイト