×

日立レール,イタリアGTT社へ新形トラム70編成を供給する包括契約を締結

access_time
2020年5月19日掲載
日立レール,イタリアGTT社へ新形トラム70編成を供給する包括契約を締結

日立製作所の英国における鉄道システム事業会社である日立レール社は,イタリアの鉄道運営会社であるGruppo Torinese Trasporti(以下:GTT社)との間で,新形トラム(70編成)を供給する包括契約を締結したと発表した.この包括契約にもとづき,第1弾として,30編成のトラムを約63.4百万ユーロ(約73億円)で供給する.

 新形トラムは,イタリアの大都市における鉄道輸送システムを強化するための施策のひとつとして,イタリア北部のトリノ市内を走行する予定.車両デザインは,GTT社が運営する新形のバス車両と同じく,トリノ市のカラーである黄色と青色を採用し,2021(令和3)年の秋からGTT社への納入を開始する.

日立レール,イタリアGTT社へ新形トラム70編成を供給する包括契約を締結

 新形トラム1編成の全長は28mで既存車両よりも短いが,設備配置を最適化したため,最大乗車人数218名の高い収容能力を有する.また,身体の不自由な利用者にも乗降しやすくするほか,2台分の車いす専用スペースが設置される.
 車両の空調システムは,外部との空気循環を確実に行ない,乗客の健康のための高い安全基準を満たすものとする.さらに,大きな側面窓を備え,屋根側面についても透明とすることで,車両内部の明るさと外部の視認性向上を図り,快適な乗車環境を提供する.

画像はすべて日立製作所提供