×

大阪高速鉄道,6月1日から「大阪モノレール」に社名変更

access_time
2020年5月11日掲載
大阪高速鉄道 3000系

写真:大阪高速鉄道3000系  大阪モノレール車両基地にて  松本洋一撮影  2018-9-18(取材協力:大阪高速鉄道)

大阪高速鉄道では,2020(令和2)年6月1日(月)から「大阪モノレール株式会社」(英文表記:OSAKA MONORAIL CO.,LTD.)に社名を変更すると発表した.
 これは,2020(令和2)年6月1日(月)には開業30周年を迎えることから,利用客から親しみを込めて呼ばれている愛称を用い,社名を変更するもの.
 大阪高速鉄道は,1990(平成2)年6月に千里中央—南茨木間でのモノレールの営業を開始して以来,5回にわたる延伸開業を経て,現在は,大阪空港—門真市(21.2km),万博記念公園—彩都西間(6.8km)の2路線(28.0km)の運転を行なっている.今後は,2029(令和11)年の開業を目指し,門真市ー瓜生堂(仮称)間(8.9km)の延伸が予定されている.