×

小田急30000形30056編成が甲種輸送される

小田急30000形30056編成が甲種輸送される

日本車輌製造豊川製作所で「EXEα」へのリニューアル工事を終えた小田急30000形30056編成が出場し,2020(令和2)年4月2日(木)から3日(金)未明にかけて,豊川から松田まで甲種輸送されました.
 豊川—西浜松(貨)間は愛知機関区所属のDE10 1592,西浜松(貨)—松田間は新鶴見機関区のEF65 2087がけん引し,小田急線内の新松田から海老名検車区までは1000形の6両編成がけん引しました.

写真:豊橋にて 2020-4-2
投稿:吉田 大輝