×

千駄ケ谷駅で新ホームの供用が開始される

access_time
2020年3月23日掲載
千駄ケ谷駅で新ホームの供用が開始される

JR東日本では,2020(令和2)年3月22日(日)初電から,千駄ケ谷駅で新ホームの供用が開始されました.
 これまでは御茶ノ水方面,新宿方面ともに同じホームを使用していましたが,南側にあった臨時ホームが改修され,新宿方面専用ホームとなりました.エレベータやエスカレータも設置され,バリアフリー化も行なわれています.今後,2020(令和2)年6月には,ホームドアが設置される予定となっています.

写真:千駄ケ谷にて 2020-3-22
投稿:舛掛 尚則