×

E231系B12編成が返却される

access_time
2020年3月19日掲載
E231系B12編成が返却される

JR東日本では,青森改造センターと秋田総合車両センターに入場していた三鷹車両センター所属のE231系B12編成が,2020(令和2)年3月18日(水),土崎から尾久まで配給輸送されました.けん引機は長岡車両センター所属のEF81 140でした.B12編成はその後,所属先の三鷹車両センターまで返却のため自力回送されています.
 B12編成は今回の入場による改造でサハE231-34とサハE230-12の2両が編成から外され,もとB8編成のモハE231-15とモハE230-15が新たに組み込まれ,6M4T化された新しい編成となりました.また同編成の改造をもって三鷹車両センター残留編成は全編成がそろうことになります.

写真:渋川—敷島間にて 2020-3-18
投稿:鎌田 彬宏