×

EF210形300番台の運用範囲が拡大

access_time
2020年3月15日掲載
EF210形300番台の運用範囲が拡大

JR貨物では,2020(令和2)年3月14日(土)のダイヤ改正にともない,吹田機関区配置EF210形300番台の運用範囲が拡大され,吹田貨物ターミナルから東にも入線するようになりました.
 14日(土)は314号機,15日(日)は313号機が1072列車に充当され,それぞれ運用どおり,新鶴見(信)までけん引しました .

写真:尾張一宮—稲沢間にて 2020-3-15
投稿:舟橋 博幸